スタッフ紹介

桑原 秀子 (くわはら ひでこ)
製作部長

秀子さんってどんな人?

BABAlabさいたま工房のオシャレ番長!! 製作アイデアがつきません。出来上がった製品のチェックは厳しく、スタッフには優しく指導してくれます。秀子さんが工房にいる日は特によく売れます。販売プロです。(スタッフ 鈴木より)



中村 絹子 (なかむら きぬこ)
マスコット

絹子さんってどんな人?

素敵な笑顔の絹子おばあちゃんは、お話ししているだけで温かい気持ちになります。子育てママたちのお守りのような存在です。そして、いつでも子どもたちの味方です。自宅からBABAlabさいたま工房までは、ゆっくり自転車で通勤します。朝いちばん早く来て、みんなを見守ってくれている存在です。(スタッフ 島村より)



大塚 昌子 (おおつか まさこ)
台所隊長&広報

昌子さんってどんな人?

BABAlabさいたま工房の頼りになるお母さん。子どもたちからママたちまで、褒めるときは思いっきり、叱るときはビシッとしめてくれて格好いい!大人数のまかない作りもお手のもの。みんなの胃袋をがっちりつかんでいます。(スタッフ 津守より)現在、シニアユニバーシティ事務局にも出向中。



田村 和子 (たむら かずこ)
製作

和子さんってどんな人?

いつも笑顔で穏やかな和子さん。子育て中のママたちも、キッズ スタッフたちも、頼りにしています。流行りのお店もよくご存知で、和子さんから教わる若手スタッフも多いです。綾子さんといいコンビ!(スタッフ 横地より)



野中 綾子 (のなか あやこ)
製作

■綾子さんってどんな人?

綾子さんは、意外とおちゃめなところがあります。好奇心旺盛で、料理通でもあります。工房に、手作りの甘酒を持ってきてくれた時は、スタッフ一同大喜びで美味しくいただきました。実は、ハイテク組。(代表 桑原より)



山口 雅子 (やまぐち まさこ)
製作

■雅子さんってどんな人?

お洒落 ~BABAlabさいたま工房のお洒落二大巨頭です~ もう一人は、もちろん秀子さん。スタッフ間では、「いったい、雅子さんはどこでお洋服を買ってるんだろう?」とざわめくほど、いつも素敵な装いです。(代表 桑原より)



鈴木 祐子 (すずき ゆうこ)
製作

■祐子さんってどんな人?

祐子さんの作品は、細やかさと丁寧さが整っていて、とても素敵です。チャレンジ精神があり、刺繍や皮製品、デニム生地など、色々なもので作品をを作ることができる人です。フルーツカットの達人でもあります。工房には、自転車でスイスイ通われています。(スタッフ 関谷より)



足立 芳子 (あだち よしこ)
ミシン部長

■芳子さんってどんな人?

ミシンの早さはスピード違反(笑)そして、足立さんは結構な酒豪です。先日のBABAlabさいたま工房イベント後の打ち上げでは缶ビール2本、生ビールを飲んでケロリ! しっかりご自宅に帰られました。(スタッフ 横地より)

 



山下 弘子 (やました ひろこ)
企画

■弘子さんってどんな人?

古いものを大切にするアイデアをたくさん持っています。けれど、新しいことに挑戦することも忘れていません。BABAlabさいたま工房のスタッフに参加してくれたのも、山下さんが第一号。手芸の技術はぴかいちです。(代表 桑原より)



山田 晴美 (やまだ はるみ)
製作

BABAlabさいたま工房に入ったきっかけ

私の友人が、BABAlabさいたま工房のスタッフと友人で紹介してもらいました。スタッフが良い人ばかりで、手芸の経験が活かせることと、ちょっぴりおこづかいがいただけることがうれしかったです。食事やお茶の時間に他年代の方と自然に話せるのが良いと思います。



島村 朋子 (しまむら ともこ)
製作

■朋子さんってどんな人?

「仏の島村」と呼ばれるほど温和な人。新しいことにチャレンジする前向きな気持ちを持っています。刺繍も粘り強く修練して、今ではベテランに。色のセンスも素晴らしいです!(スタッフ 横地より)

 



鈴木 藍 (すずき あい)
製作

BABAlabさいたま工房に入ったきっかけ

息子(長男)が1歳を過ぎて育児に少し余裕ができました。何かやりたい、何かできそう、子連れ OK の楽しいことを探す日々、「さいたま市子育てWEB」で見つけたBABAlabさいたま工房の編み物相談室に参加。そこで横地さんにスカウトされました。(本人談)



田丸 衣美 (たまる えみ)
製作

BABAlabさいたま工房に入ったきっかけ

子どもが2人いる状況でできることを探している時に、コラボさいたまへ。(現在は、3人の子育て中!)その後、ワークショップに参加し、BABAlabさいたま工房にはまりました。世代をこえて、みんなで作業しているのがいいですね。(本人談)



津守 晶代 (つもり まさよ)
製作

 ■晶代さんってどんな人?

チャキチャキの関西弁!西の風を運んできてくれます。昌代さんは、根気よく作業ができる人。製作意欲も素晴らしいです。(スタッフ 関谷より)



横矢 知里 (よこや ちさと)
チラシ隊長

BABAlabさいたま工房に入ったきっかけ

隣のヘルシーカフェのらでねこバッグやTシャツを見かけて、BABAlabさいたま工房を知りました。Facebookでいいね!をしていたら、数ヶ月後に内職説明会の告知が!子どもと毎日忙しく過ごす中で鬱々とする自分を変えたいと思い、応募しました。(本人談)



長田 裕子 (ながた ゆうこ)
デザイナー

■裕子さんとBABAlabの出会い

裕子さんのデザインに、BABAlabの代表 桑原が一目惚れ。「BABAlabのデザイナーになって!」 と懇願しました。現在、裕子さんはオリジナルブランド 「pu・pu・pu」 グラフィックデザイナーとして大活躍中。



横地 真子 (よこち まさこ)
なんでも屋
BABAlabさいたま工房に入ったきっかけ

幼稚園の娘と参加した洗濯ばさみのワークショップで居心地の良い空間がやみつきになりました。スタッフ募集の告知をみて本当に役立てるのかと一週間悩んだ末、応募を決めました。 勇気を出してほんとによかったです。(本人談)



山本 和子 (やまもと かずこ)
ギフト番長

最近のわたし

家事に子育てに…最近は小学校のPTA活動と、忙しい毎日を送っております。BABAlabさいたま工房でのお仕事は大変だけど、素敵なスタッフに囲まれて幸せです。お客様に心を込めて、BABAlabの商品を発送させていただきまーす!(本人談)



新海 久美子 (しんかい くみこ)
金庫番長

■久美子さんってどんな人?

冷静沈着で、黙々と作業を進める人です。聞き上手で、笑い方が可愛いので、久美子さんがいると場の空気がほんわか和らぎます。癒しの存在です。(スタッフ 大塚&関谷より)

 



藤田 史織 (ふじた しおり)
裏方番長

BABAlabさいたま工房に入ったきっかけ

BABAlabの商品を買いに来た時に「私もここの空間に入りたいな・・」と漠然と思いながらなかなかきっかけがつかめないでいた時に、 ホームページの事務スタッフ募集の記事に食いつき、仲間に入れてもらいました。子どもの賑やかな声の中でニコニコしいているおばあちゃんの姿が印象的でした。(本人談)現在、シニアユニバーシティ事務局に出向中。



関谷 由美 (せきや ゆみ)
Web 番長

BABAlabさいたま工房に入ったきっかけ

ヘルシーカフェのらさんで、秀子さんとめぐり逢ったが運のつき!ものづくりの現場に惚れ込み、度々ワークショップに子連れで参加。手芸の楽しさも思い出しました。静さんのお手伝いが何かできれば、と思っていたときにサイト更新作業の声をかけてもらいました。現在、シニアユニバーシティ事務局に出向中。



小峰 弘明 (こみね ひろあき)
大家さん

■BABAラボに実家を貸したきっかけ

さいたま市主催の朝活事業の打ち上げが「のら」で開かれ、そこで「BABAlab」の桑原さん、中森さんと出会いました。高齢者が孫育てグッズをつくる「ものづくりの職場」というコンセプトに魅かれ、そういう場が「のら」の隣にあったら、おもしろいことになるのでは…と感じました。その会の帰りにそのまま実家を見学してもらい、あっという間に「BABAlabさいたま工房」として使っていただくことになりました。(本人談)



桑原 隆 (くわはら たかし)
相談役

■隆さんってどんな人?

ある時はBABAlabのモデル、ある時はBABAlabのイベント スタッフ、ある時はBABAlabの相談役、 しかしてその実体は世界で活躍するレベルの人格者です。強くて優しい!(スタッフ 関谷より)



中森 まどか (なかもり まどか)
顧問

コミュニティビジネスアドバイザーのまどかさん。静さんの元同僚です。コミュニティビジネスの最前線で活動されてきたまどかさんは、BABAlabの頼れるアドバイザーです



桑原 静(くわはら しずか)
代表

■BABAlabを立ち上げたきっかけ 

シニア世代の経験や、高齢者の知恵を、地域や社会の中で活かせないかと考え、BABAlabを立ち上げました。
現在は、
BABAlabさいたま工房と、BABAlabぎふいけだ工房、シニアユニバーシティ事務局をいったりきたり、日々シニアに向き合う日々です。(本人談)